何かの戦記

何かと戦う不良中年のつぶやき

日本の法人向けIT市場は、コンシューマー市場と大差ない

ITを商材にした場合、日本の大方の企業にはリテラシーが無いので、市場特性はコンシューマー市場に近い事に、今更ながら気づきました。

なんせ、「自分にリテラシーが無いので専門家に任せる」というレベルにも到達していない。

これに気づいた時の絶望感(´・ω・`)

 

↓これ見て気づいた。

 

www.itmedia.co.jp

www.itmedia.co.jp

「関係人口」では地方消滅は避けられない

「関係人口」という単語は、何を目指す。

どう考えても、衰退した地域における労働力の一時借りと、外貨の獲得という「ボランティア・ツーリズム」になりそう。まぁ、国内旅行者の24人の消費は、国民1人のGDPに匹敵するので否定はできませんが。

ただ、これを定住人口増につながると思うのは、大きな間違いに思います。

関係人口増に必要なものは「体験」。
定住人口増に必要なものは「場所」。

たとえば、田植えや町おこしイベントに参加して汗を流し、地元の人たちとの交流や産品を楽しむというのは「体験」の消費です。一方で、ここに暮らしてくださいというのは、生活していく「場所」の消費です。

首都圏、千葉県あたりで定住人口が増えているのは、生活できる「場所」が売り物としてあるからです。仕事もあって、生活インフラもあります。

愛着だけで定住できるのであれば、仕事を求めて人口が流出することはありません。

というわけで、関係人口がいくら増えても、人口は増えないので消滅するしかないわけです…このあたり、意図的に舵取りしている気もしますけど、どうなんでしょうね?

経営理念とは何ぞや

経営理念というのは教科書的な意味だと難しいので、興味のある企業を調べてみた。

 

 まずは、最近とてもお気に入りのスカイマークから。

  1. 安全運航を使命として、社会に役立ち評価される存在となる
  2. お客様の思いを真摯に受け止め、チャレンジ精神を忘れず、広くアンテナを張り、社会環境の変化に機敏に対応することで、良質かつ特色あるサービスを提供する
  3. お客様へのサービス提供者である社員を尊重し、社員が互いに協力しあい、誇りを持って働ける環境と企業風土を築く

 

新生スカイマークの方針|企業情報|スカイマーク SKYMARK

安全第一、良質サービス、それを実現する従業員が誇りをもって仕事できる。なるほどなるほど。

ちょっと理屈っぽい感じがしますが、何となく「何を、どうやって提供するか」が分かりますね。

 

次は、いろいろとニュースになっているジェットスター

日本の空、世界の空を、もっと身近に。

企業理念 | ジェットスター

 むぅ、よくわかりませんが「安い」ってことかな。

数が減ったり、定時運航率が低くても、フライト中に目の前で従業員同士でくっちゃべっていても許せるかな。うん。。。

 

そして、日本を代表する「はたらく車」の一角を担う、ハイエーストヨタ様。

  • 内外の法およびその精神を遵守し、オープンでフェアな企業活動を通じて、国際社会から信頼される企業市民をめざす
  • 各国、各地域の文化、慣習を尊重し、地域に根ざした企業活動を通じて、経済・社会の発展に貢献する
  • クリーンで安全な商品の提供を使命とし、あらゆる企業活動を通じて、住みよい地球と豊かな社会づくりに取り組む
  • 様々な分野での最先端技術の研究と開発に努め、世界中のお客様のご要望にお応えする魅力あふれる商品・サービスを提供する
  • 労使相互信頼・責任を基本に、個人の創造力とチームワークの強みを最大限に高める企業風土をつくる
  • グローバルで革新的な経営により、社会との調和ある成長をめざす
  • 開かれた取引関係を基本に、互いに研究と創造に努め、長期安定的な成長と共存共栄を実現する
基本理念 | 経営理念 | 企業情報 | トヨタ自動車株式会社 公式企業サイト

 う。。。なんか、ぼんやり。世界中でビジネスするよ、という心意気と、何気に人が最重要資源と宣言している感じは伝わってきました。

トヨタ様は、別途「豊田綱領」という理念を持っていらっしゃって、それはこちら。

一、上下一致、至誠業務に服し、産業報国の実を拳ぐべし

一、研究と創造に心を致し、常に時流に先んずべし

一、華美を戒め、質実剛健たるべし

一、温情友愛の精神を発揮し、家庭的美風を作興すべし

一、神仏を尊崇し、報恩感謝の生活を為すべし

トヨタ企業サイト|トヨタ自動車75年史|現況|豊田綱領

おぉ、かっこいい、なんだか響くぞ。産業報国、常に時流に先んず、質実剛健、温情友愛、報恩感謝、格好いい、格好いいよ。

ロングボディのハイエースの機能美に通じるものや、ハイブリッドカーに通じる何かを感じます。

 

じゃあ、行くぜ日産!

人々の生活を豊かに

日産|会社情報 | メッセージ・ビジョン | ビジョン&ミッション

 お、おう。。。

 

じゃあ、同じくらいシンプルパターンの永谷園様。

 味ひとすじ

企業理念|会社情報|永谷園

分かりやすい、分かりやすすぎます。なんという重い一言でしょう。
さすが、ディスクシステムでスーパーマリオにCMを入れて、100円安い400円で販売するだけのことはあります(意味不明)。
ありがとう、永谷園様(?)

 

じゃあ、シンプル第2弾、Google様は、

Google の使命は、世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできて使えるようにすること です。

http://www.sneed.co.jp/docs/Google09610.pdf

具体的です。あまりにも、そのまんまです。
ありがとう、Google様(?)

 

うーん、いろいろありますね。もう少し、興味のある企業を見て紹介したいと思いますが、今日はこれくらいにします。

個人的には、永谷園様がヒットですね。分かりやすすぎて、もはやうれしいレベルです。

汚れたデータを綺麗にするツール

Microsoft Power Query for Excelが正解な気がする。

官公庁データを使うのに、おおむねクレンジングが必要なのですが、PowerQueryを使っていたわけでして。

talend preparationが便利だよって風のうわさで聞いたので使ってみたのですが、官公庁の「和風帳票フォーマット(ネ申エクセル)」には太刀打ちできなかった。

悲しいですが、今の私の最適解は以下。

1.Excelで下処理

2.PowerQueryで前処理

3.分析(Excel?)

4.プレゼン

分析~プレゼンの段階になったら、tableauかPowerBIどっちが良いか、また考えます。

MyEPSON Connect の自動起動を止めて思う不要な常駐ソフトの無神経さ

Epson Myportalの自動起動の停止方法は↓

で、思うのですが、なんでユーザーに大した利便性を提供しない常駐ソフトがのさばるというか、あまつさえ停止する事も出来ないような設計なんでしょうか?

その昔、Windowsパソコンが家電のふりをして売られた頃から、各社は常駐ソフトを入れたがり、それがユーザーの資源(CPUやメモリ)を食って、パソコン全体の使い勝手を悪くするという謎の悪癖がありました。

 

Android向けアプリは、もっとひどく、CPUやメモリを食った結果、電池残量まで減らすありさま。ひどい、ひどいですよ。

ユーザーにリテラシーが無いと思って、品質工学的に全くもってひどい

どれくらいひどいかというと、自動車に例えると「24時間365日、凍結防止ヒーターが動作して、バッテリーを消耗している」みたいなもんです。しかも「多くの地域で冬は氷点下になるので役に立つ」みたいな理屈で。

何を考えてるのかねぇ。UXとかいう以前に、モノづくり業界の品質というものを少し参考にしてほしいですね。

ルパン三世は、ルパンとカリオストロ伯爵の対決の32年後に登場。

先日、モンキーパンチ氏がお亡くなりになった。今現在のムーブメントを作った人たちが亡くなるというのは、時代の変遷を感じる次第でございますが、ふと氏の代表作である「ルパン三世」と、モーリス・ルブラン氏の「怪盗ルパン」の時系列的関係が気になったのでメモ。

というのも、怪盗ルパンと、ルパン三世の世代がかけ離れている感じがしてならなかったわけです。

 

〇1932年『カリオストロの復讐』(モーリス・ルブラン

 ルパン50歳。息子らしき人物(30歳前後)が登場。

 

〇1964年「ルパン三世颯爽登場」(モンキーパンチ)

 アルセーヌ・ルパンの孫が登場…金田一少年かーっ!(金田一少年がこの設定を参考にしたんでしょうが)

 

1964年はアルセーヌ・ルパン 82歳、その息子 60歳前後。
ルパン三世は20~30代といったところでしょうか。

案外、時系列的には普通ですね。

ルパン三世のその後の活躍が長すぎるのと、私が勝手にモーリス・ルブランを19世紀の人と思い込んでいたので、違和感を感じていたんでしょうねぇ。

しかし、ルパン三世氏は今や80歳前後だと思われるのですが、若々しいですねぇ。不老の薬でもどっかから盗んで飲んでしまったんでしょうか。