ぽじトーク!※ある流浪のマーケターのポエミーブログ

ポジションではなく、ポジティブトーク。

Banana fish...アニメ版も空の描写が綺麗でよかった

眠れなくてアニメのBANANA FISHを見た。

時代設定が変わっていて、スマホとか出てきます。

ストーリーはうろ覚えでしたが、だいたいこんな感じだったなーと(エピソード5まで)。

で、コアなファンはいろいろと、おっしゃりたい事もあると思いますが、ワタクシはこのBANANA FISH アニメは当たりでした。

理由は2つ。

1)「空」が綺麗
原作の番外編のある話が、最後にショーターが広大な空の下にいるカットで終わるのですが。。。その時の空の描写が見事。「あぁ、この作者は空の絵が素晴らしいな」と思った記憶があります。

アニメも、空が綺麗です。病院のシーンの空を見て、「よしこれだ」(?)と思ったわけです。

2)EDテーマがよろしい

EDの歌が素晴らしいですね。タイトルのPrayer Xからして、King Gnuは分かってらっしゃる感が。

 

そして、この本自体、私は結構、思い入れがあるというか、なんというか。
アニメが良くて良かったです。。。

これの原作を読んだのは、学生時代、同棲していた彼女の家でした。
結局、その彼女とは死に別れ、、、様々な出会いと別れがあって、、、今、BANANA FISHを思い出してみると、当時読んだ時とはまた違う感想になりますね。

人は、アッシュやエーちゃん、シンのように、出会いと別れを重ねながら生きていく。

折々に出会った事をふと思い出し、時には苦しみ、時には愛おしさを感じながら、時間を旅していくのでしょうか。

もちろん、今が大事で、これからはもっと大事ですし、そうしないと生きて行けないのが人間です。でも、過去の時間というのは、「愛おしさ」を感じるのです。

あの頃、彼女との楽しかった旅行。病院での衝撃。。。その後の灰色の視界。
何とか生きて、新たな出会い、別れ、今となっては、苦しくもあり、愛おしくも感じる思い出。

その思い出の中にあるBANANA FISHが、美しいアニメになっていて、良かった。